チャオ~!

今回はワインがどうやって作られるかについて学んでいきましょう~

テーマがざっくり!!!

はい、実はこれ、僕自身もずっと気になってました笑

発酵させるってなに?果皮と果実はどっちも使うの?などなど、、、

さっそく作り方、レッツゴー!

ワインとは、主としてブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料ですが、

そもそも発酵させるって何だろう、というわけで、

発酵とは…生物が栄養素として取り込んだ有機物を嫌気的に(酸素を使わずに)代謝してエネルギーを得る過程。

だってさ!何言うてんねんレベルで難易度★★★

ブドウの場合は、果実に自然酵母が取り付いていて、

果汁が外に出ることで自然にアルコール発酵が始まるそう~

発酵させればさせるほど糖分がアルコール分へと変換されるので、

スイートワインなどは糖分が全てアルコールに変換される前に発酵を阻止する

ことであま~いワインが出来上がるんですって!

だから甘いワインは基本アルコールが低めなので、

お酒の弱い女性の方にも飲みやすいですね~!:)

またスイートワインについての記事もアップする予定ですので、

興味持たれた方はぜひ見てくださいね!

アディオス!!!